第8回 エイブル空間デザインコンペティション


エイブル

 

 

開催概要

今回で8回目を迎える「エイブル空間デザインコンペティション」。 デザインプランから模型、プレゼンテーション、展示に至るまで、 総合力が試されるデザインコンテストです。 一次の書類審査通過者6組が、WEB番組「おはようチンタイガー」 の クリエイティブプレゼンテーションコーナー「THE PRESEN」にて模型&作品のプレゼンテーションを実施。 作品の魅力とともに、伊東豊雄氏をはじめとする審査員へのアピール力でグランプリを決定します。 将来空間デザイン業界の第一線を走るクリエイターがここから生まれます。

 

表彰式&建築トークイベントについて

渋谷キャスト SPACE(イベントルーム)にて表彰式と審査員を務めた 伊東 豊雄(伊東豊雄建築設計事務所)、 猪熊 純(成瀬・猪熊建築設計事務所)、 成瀬 友梨(成瀬・猪熊建築設計事務所)、川田 十夢(AR三兄弟)、による建築トークイベントを実施。「アートに暮らす」をテーマに実施したコンペティションや、 建築デザインに対する考え方などについてのお話しが聞ける、貴重な機会になります。


judges_001.jpg

日時:2018年2月23日(金)15:30~17:10
場所:渋谷キャスト SPACE(イベントルーム)
登壇者:伊東 豊雄、猪熊 純、成瀬 友梨、川田 十夢、平田 竜史(グランプリ受賞者表彰式のみ登壇)
参加者人数:先着100名様限定

スケジュール
15:30-16:30 建築トークショー
16:40-17:10 登壇者紹介、グランプリ受賞者表彰式


able_pic_02.jpg

参加エントリー

表彰式&建築トークイベントへの参加者は、先着100名様のみとなります。
定員になり次第応募を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

参加エントリー

 

 

展示イベントについて

第8回 エイブル空間デザインコンペティションにてグランプリを受賞した作品の実寸大の部屋を、
渋谷キャスト屋外広場(原宿キャットストリートの渋谷側入り口)に展示します。

展示期間:2018年2月22日(木)~25日(日) 
場所:渋谷キャスト屋外広場 (原宿キャットストリートの渋谷側入り口)
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-21

cast_002.jpg
map_space.jpg

展示コンテンツ
グランプリの原寸展示(20平米)
審査員の川田十夢氏開発アプリによる模型のARによる原寸大化体験
2次審査に進出した6組の模型展示
エイブルデザインチームの活動紹介(映像・パネル)
審査員のアーティスト・西野亮廣による「えんとつ町のプぺル展」

poupelle_001.jpg pic_003.jpg

 


コンペティション概要

一次審査通過者
厳正なる審査の結果、以下の6組を一次審査通過、プレゼン審査へ進出といたします。

江場 満里奈・加藤 美南/名古屋芸術大学 デザイン学部
土器屋 葉子/滋賀県立大学 環境科学部 環境建築デザイン学科
及川 建太/会社員
松崎 広夢/芝浦工業大学 工学部 建築学科
竹村 裕人・西岡 康/名古屋市立大学大学院 芸術工学研究科 建築都市領域
石本 遊大/芝浦工業大学大学院 建設工学専攻

テーマ

アートに暮らす

設定空間 諸条件

ワンルーム24㎡
(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)の空間で表現

バス・トイレ・キッチンを設置
(ユニットバス可)

ただし、最終展示は1/3~1/4スケール

審査基準

賃貸住宅の新たな提案かつ、実現性の高い提案であること。模型の完成度を高め、インパクトと説得力のある表現で観客を魅了するプレゼンを行えること。

応募方法

テーマに添った空間デザインをコンセプトシート(書式自由)にて下記のエントリーフォームより応募

参加対象

30歳以下の個人またはグループ
(学生・社会人 不問)
プレゼン審査において、模型を用いたプレゼンテーションができること

応募期間

2017年10月30日(月)~12月10日(日)
作品の応募受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

特典

ファイナリスト1組に「SHIBUYA CAST.」での原寸展示(製作援助金50万円支給)
入賞者(プレゼンテーション審査参加最大6組)以上は「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与

主催

株式会社エイブル / Design Association NPO

展示について

期間:2018年2月22日(木)〜25日(日)
会場:渋谷キャスト 屋外広場
特別展示:西野亮廣「えんとつ町のプペル」展

エイブルデザインチームとは

株式会社エイブルが学生キャリア支援プログラムとして、 2016年から賃貸物件のリノベーションをデザインする「エイブルデザインチーム」を発足。 エイブル空間デザインコンペティションの入賞者で構成されるエイブルデザインチームは、 賃貸物件オーナーに向けてリノベーションデザインを提案したり、 企業と商品化に向けたデザイン提案を行うなど、 学生生活では経験できない様々なプロジェクトに参加することができます。

審査員



伊東 豊雄(審査員長)


1941 年生まれ。主な作品に「せんだいメディアテーク」、「多摩美術大学図書館(八王子)」、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」など。現在、「台中国立歌劇院」などが進行中。ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、プリツカー建築賞など受賞。2011年に私塾「伊東建築塾」を設立。これからのまちや建築のあり方を考える場として様々な活動を行っている。


伊東 豊雄

猪熊 純(審査員)

猪熊 純/一級建築士
1977   神奈川県生まれ
1996   栃木県立宇都宮高校卒業
2002   東京大学工学部建築学科卒業
2004   東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 修士課程修了
2004-06  千葉学建築計画事務所勤務
2007   成瀬・猪熊建築設計事務所共同設立
2008~  首都大学東京助教
2014   明治大学非常勤講師
2014~  神奈川大学非常勤講師
2015~  東北大学非常勤講師
2016   芝浦工業大学非常勤講師

inokuma_150.jpg

成瀬 友梨(審査員)

1979   愛知県生まれ
1998   愛知県立一宮高等学校卒業
2002   東京大学工学部建築学科卒業
2004   東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 修士課程修了
2005-06  成瀬友梨建築設計事務所主宰
2007   東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 博士課程単位取得退学
2007   成瀬・猪熊建築設計事務所共同設立
2008-09  東京理科大学非常勤講師
2009   東京大学特任助教
2010-17  東京大学助教

naruse_150.jpg

川田十夢(審査員)

1976   熊本県生まれ
1999   メーカー系列会社に就職、面接時に書いた「未来の履歴書」の通り、同社Web周辺の全デザインとサーバ設計、部品発注システム、ミシンとネットをつなぐ特許技術発案など、一通り実現
2009   AR三兄弟結成
2010   『AR三兄弟の企画書』(日経BP社)出版
2013   「情熱大陸」出演・開発
2014   J-WAVEでレギュラー番組「THE HANGOUT」スタート
2015   NHK「課外授業 ようこそ先輩」出演
2016   「帰ってきた星にタッチパネル劇場」で新海作品を初AR化。その他、連載など多数

k_2017.jpg

平田 竜史(審査員)

エイブル 代表取締役社長。

able_hirata.jpg

西野 亮廣(審査員)

1980 年、日本生まれ。芸人として、ライブ活動、テレビ出演するほか、舞台や映像の脚本や演出、執筆活動も行う。2009 年に、0.03mm モノクロのペン 1 本で書き綴った絵本『Dr.インクの星空キネマ』で絵本作家としてデビュー。その後、『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』を刊行。最新作『えんとつ町のプペル』は、イラストレーター33 人と完全分業制での制作。現在日本で 27万部。次回作も制作中。タイトルは『ぼくらは時計台で恋をする』。

nishino_300.jpg

審査フロー


一次審査

書類審査

プレゼン審査

書類通過者 最大6組による 模型&プレゼンテーション審査(1月上旬 東京都内にて開催)

グランプリ・セミグランプリ決定



エイブル空間デザインコンペティション優秀作品展

 2018年2月下旬 渋谷にて開催予定。 1/3〜1/4スケールによる模型作品の公開展示

 

作品の応募受付を終了しました。